« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/28

そして誰もいなくなった・・・いりませんか?

ez002 ez001 1月6日からの舞台、アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」、稽古は順調です。面白いです。

非常に神経を使うので、確かに稽古は笑顔でこなしていても、かなり疲れるのですが・・・。

稽古が進んで、見えてきました。この感じ、雰囲気の出来上がりならば、と、

ようやく自信を持ってチケットの話を出来るようになりました。

舞台の完成度が見えないのに、チケットを売るスタイルが僕は嫌いなもので。

だってそうでしょ。どこの製品だって、価格に見合った商品性を持たせて、初めて市場に出せるわけですから。この公演ならば、帰りには手の中でぐしゃぐしゃになったパンフレットやチケットの半券以上のものはお持ち帰り頂けると、十分な自信がでてきました。

公演は1月6日から。場所は、吉祥寺の、吉祥寺シアターで。

公演の詳細は

1月6日 (金) 19時00~

1月7日 (土) 13時30~   18時00~

1月8日 (日) 13時30~   18時00~

1月9日 (月) 13時30~

の、計6ステージです。

各回、前売りで4000円。もう現段階で4000円以上の価値。満足していただける内容になっています。

ご覧いただける場合には僕にメール(shinzen@csc.jp)で日時と枚数のご一報を。

稽古中、僕がステージ上にいないときは、写真を撮っています。遊んでいるようで、実はこれが他の俳優さんたちの表情を勉強するのに役立つ!!

でも、僕がステージで稽古中は誰も写真を撮ってくれないので、記録に僕のシーンが一切無いのが悲しいところ。誰か撮ってくれる人いないかなー??(笑)ez006 ez008 ez005   

ez013 ez009ez007ez001ez014

さてさて、稽古が終わってからの僕は、息抜きにez011常連になっている渋谷の「沙門」へと、制作の中野さんと一緒に足を運びました。

その日は、よく話し相手になってくださる新居(にい)さんがいらっしゃって。次の日にお孫さんが生まれるとのことで、嬉しそうに語ってくださいました。どことなく、今は亡き僕の大好きだったじいじ、おじいちゃんに似てるんですよ。雰囲気がね。冬の寒い風の吹く夜だったけど、暖かい話で、僕まで嬉しくなってしまいました。

ez010 ez012

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/15

普段の言葉で

週末はパーティー、僕は食べられなかったけどね。ステージに立つ側だったから・・・。稽古の合間だったし。

華やかなパーティーでも、その裏のスタッフの動きは地道なもの。僕は本番前までシャッターきって遊んでました・・・。

keiko001 keiko002

さて、稽古の方は頑張ってますよ。

1月6日から吉祥寺シアターで「そして誰もいなくなった」

演出家のグレッグ・デール氏のもとで綿密な演出稽古が繰り返されていく。しかも舞台の上でのナチュラルでなければならない。こんなセリフがある。

僕「僕はもう一杯やりたい気分だ・・・」

判事「いいですなー」

僕「僕がやりますよ・・・ウイスキーでいいですね、判事」

これがナチュラルにやってたら

僕「僕はもう一杯やりたい気分だ・・・」  

判事「いいですなー」

僕「僕がやりますよ・・・ビールでいいですね、判事」

僕は普段ウイスキーを飲まないから、普段の気持ちでやってたら、ビールになっちゃった。稽古中だったけど、真剣にやっていたからこそ、これには大爆笑になってしまった。恥かしかった・・・。

稽古場の外はこんな感じ。夕暮れの太陽の残光がなんとも切ない感じ。

帰りにセガフレードでカプチーノを一杯。この時間が好きで、外の景色を写真に収めようとしてると反射が邪魔。

何が反射してる??僕自身が反射してる。ならば反射してる僕を撮影してみるかー。CONTAXならばマニュアルだから、かんたん・・・とも言える。

keiko006 keiko005 keiko004 keiko003

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/12/10

新しいカメラと仕事中写真!

051209_11120001 新しいカメラが仲間に入った!キャノンのカメラ、しかも僕仕様のオリジナル!!

写真の師匠、前田幸雄さんのキャノンのカメラを拝借してから、キャノン、その使い心地と感性性能に惹かれていたので、色々と相談してゲットできました。

これ、CONTAXのレンズ、T*レンズを使うためにといっても過言ではないです。今付いてるのはプラナー50、f=1,4というやつ。マニュアルフォーカスで、コンタックスNデジタルとはマウントの違う多くのCONTAXレンズが使えるようになってます。勿論、CPSのプロフェッショナルストラップ。特別にCANONの2文字目、aが赤くなって「Canon」。これが岡田真善オリジナル仕様の目印です。

015 さてさて、このカメラ仕事行くときも嬉しくて携帯しちゃっています。

昨日はberryの放送の日だったけど、師匠、前田さんが局に遊びに来てくださって、慣れないであろう僕仕様のカメラを使って仕事中の僕をパシャパシャと撮影してくれました!!!

これ、普通に依頼したらすごい金額だよなー・・・なんて思いながら、気軽に撮影してくださって・・・。

スタジオでの僕の写真は全部前田さん。それ以外のミラーに映るイルミネーションとかの写真は僕。新幹線からの夕日も綺麗でした。それから前田さんを撮ったのも僕。本番前ぎっりぎりだったから、色々考えないで撮ってしまったんですが・・・。

ちなみに、前田さんの写真、こんなもんじゃありません。これを見ればわかるでしょ!だってこれは僕のカメラとレンズで急に悪い条件の中で撮影したから。それでもこれだけの写真が撮れてしまうなんて、恐れ入りました!!師匠!!!!!!!!

003 004 005 006 007

014 013 _14003 _14001 009 001 002 _14002 008

ってなかんじで、仕事中のスタジオの雰囲気わかって頂けましたでしょうか??(笑)

このカメラの底力はこれからどんどん思い知って行きたいと思っています。

雪景色の中でポートレイトなんて最高ですよ。きっと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »