« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/21

新しい仲間!

050521_02170002

ついに手に入れてしまったというか、足を踏み入れてしまったというか、クラシックカメラの世界!!
といっても、ものすごく高級な舶来品のカメラなんかではなく、コニカやミノルタの古いカメラ。
このところ仕事が忙しくて自分の趣味に浸る時間がなかったのだけど、やっぱり仕事のときの撮影の仕方とは違う撮り方をしたいと思うばかり。そこで、否が応でも連射なんて出来ないクラシックカメラ!!
まずは、僕と同じ年齢の1973年製のコニカC35というカメラ。HEXAE RFと同じhexnonレンズで、なかなかいいレンズみたいだし、そこいらの最新一眼レフのレンズなんかよりいいレンズ!
何より味があるそうです。
さらに、こんなちっちゃいのに、ちゃんとHEXAR RFと同じようなレンジファインダー。
まだフィルムも装填していないから撮影してないわけだけど、早く撮影してみたくて仕方がない。
そしてもうひとつはルックスがLEICAに似ているミノルタのハイマチックS、こちらは1977年当時の最新カメラで3100円。もう何枚かシャッターをきっているのだけど、なかなか味があるんですよ。セルフタイマーなんて、ぜんまい仕掛けみたいで、そのような音が可愛くてたまらないです。
今のカメラって、31年後でも使えるような造のものってあるのかなと、ちょっと現代が逆な意味で心配されるべき未来をもっている事に憂いを覚えてしまいました。
こういう古いカメラでも、80年代になってからのものだと、色々電子化されすぎていて、今では直せなかったり、プラスチックの多用化で、強度も落ちて、修理できないものが多いとか・・・・。
さて、この僕と同じ年のコニカC35は、僕以上に長生きするように使ってやりたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »