« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/15

お気に入りになるもの

050315_00450002i4R_Design
とにかくこのカメラ、見た目が素敵だと思いませんか?
舞台でもラジオでもそうだけど、創り手の意志が強ければ強いほど、それは明確な個性を内在すると思うのですね。
それが結果として吉と出るかは別問題ですが、僕はそういうものが非常に好き。
コンタックスはもうこういうデジタルカメラ分野から撤退するそうですが、
でも、最後の作品としてありあまる魅力を備えた終幕の踊りにふさわしいデザインだと感じるのです。
京セラ、CONTAXのホームページにはデザイナーの思い入れが詳しく書かれていますが、
まさに、持っていて満足感を得られることは間違いないと感じました。だって、モデルになったのが、アトマイザーだよ。
素敵じゃありませんか。女性のバッグに入ってて、違和感なく素敵に感じるものを参考にしたのだとか。
性能が、機能が、なんて問題より、品質とそこから生まれる所有する喜びを満たしてくれるもののほうが、
僕は好きなんですね。まあ、こういうものの場合の話fだけどね。
キャノンにも似たようなコンセプトのカメラでixy Lって言うのがあって、僕も使っているのだけど、
それを手に入れたときには、これ(CONTAX i4R)がなかったからなー・・・。
当時これがあれば、完全にコレでしたよ。なんてったてコンタックスなわけですから。
でも、僕は同じ機能のものはixyを所有してしまってるわけですから、
欲しいと思っても、決して買わない。そういう無駄はできる状況ではないですからね。
では、どうしたか・・・いや、どうするのか!!!
デジカメを購入しようとしている親友に薦めました。
それで、いつかいらなくなったらもらう計画。なんてセコイ!!
でも、愛してあげたいカメラだから、処分するときには、僕がリペアして保存してあげたいと言うような気持ち。
だって、デザイナーさんの魂がこのカタチに宿っているわけですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »