« 2004年10月 | トップページ | 2005年2月 »

2004年12月

2004/12/25

久しぶりの飲みは楽しいねー!!

041225_00350001
久しぶりの人生の先輩と酒を酌み交わしました。いやー、美味しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/24

今日の過ごし方。

041222_02280001
クリスマスイブだねー。今日の朝の電車の中は、なんだかいつもよりは空いていた。みんな普通モードじゃないんだろーなー。僕は今日は楽しみにしていた過ごし方をする。今年の3月まで一緒に仕事していた、木川田さん、その人と過ごします。まあ、夜8時まではラジオの生放送の仕事しているんだけど、それが終わったら、渋谷で木川田さんと待ち合わせ。年齢はもう60歳近いんだけど、感覚が若くて、映画やお芝居の話に花を咲かせる予定。もちろん、ラジオの話にも。それと、木川田さんは、日本人なんだけど、ブッシュ前大統領にそっくりなのです。(笑)
渋谷の沙門という小料理屋さんで、ゆっくり日本酒でも傾けながら、烏賊の一夜干しなんかをつまみにね。ゆっくり話し込みます。
今の僕らが生きている日本を支えてきてくださったのは、こういう年代の方々。僕はお年を召した方に非常に尊敬の念を抱いてるから、クリスマス、尊敬する人と一緒にいられるというのは、大きな楽しみなのです。丁度、木川田さんもご結婚なさってはいらっしゃらないので、クリスマスは予定がないということだったので、お父さんと息子のように過ごせるかななどと、楽しみなのであります。
そこで写真の相棒ラビたんは、おうちで一人になる時間になるわけですが、今日は美味しい猫缶詰、プレゼント予定。それを察知してか、朝からはしゃいでいる。(笑)とにかく擦り寄ってくる。
さて、今日は木川田さんと飲んで、その写真、携帯からでもアップにチャレンジしてみるか!!
皆様、心から暖かくなるような、家族とのクリスマスも大切に。いい時間が過ごせますこと、お祈りしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/23

こういう日はサウナ

041223_02020001.jpg
僕は非常にサウナが好きである。
仕事で疲れて、微妙な時間には、無理してでなく、合理的な選択としてサウナを利用する。やっぱり、普段、日常で体に摂取してしまっていた不要な成分が汗としてどんどん流れ出ていくような感じがして、その状況と、そんな思い込みが、元気になった感覚を与えてくれるからである。
特に、この忘年会の多いこの時期は、アルコールを体外に排出している気がして、余計にサウナが気持ちいい。それに外も寒いしね。
僕が好きなサウナの温度は約60℃くらいの中温で、そこに長居するのが好き。
さて、今日の記事は始めての携帯からの書き込み。
つくづく世の中便利になったものです。先日、ある統計を見る機会がありまして、それは生まれた年代の特徴をまとめたもので、その中で、一番のハザマ年代というのがあって、言い換えれば、一番損してる生まれ年。
それが昭和48年だった。まさに僕なんかじゃないですか!
否定したい気持ちはあったのだけど、書いてあることを見ると全部納得…。ピンクレディーは知っているけど、当時、踊りまでは覚えられない年齢で、世の中バブルで大学生ブームの時には高校生で、大学生になったら、その時は女子高生ブームで、ルーズソックスから高校生が時代を謳歌。ポケベルが普及した時も、その火付け役の高校生ではなく大学で、携帯は大学卒業直後から一気に普及し始め、就職はバブル崩壊直後で一番高倍率状態で難しく、なのに初任給が一番底をついてる時だったのだと…。
…はい……確かに間違いないです。
確かにそうだった…。
昭和48年生まれって、やっぱり損してるんですね…。
でも、このサウナに入っている時間は、この場所では年齢関係なく平等に幸せです。(笑)
あー!熱い

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/12/22

小泉さん、素直になりましょーよ

041220_10370001@nifty:NEWS@nifty:将来のイラク訪問、小泉首相が意欲(読売新聞)

小泉さんも、ムキになってるようにしか感じられないんだよなー。
法律が法律として機能してない様にも感じるし、イラク特措法も、強引だった先の結果だし、この件に関しても、無理やりな彼の中での解釈からの発言だと思う。
でも、そもそもなんで自衛隊なんだろう。自衛隊は自衛するための隊なんじゃないの?今回のは自衛じゃないでしょ。
そこに自衛隊が行くからおかしくなってしまう。名前を変えるべきなのでは?
だってイラクの人からすれば見た目は、軍隊そのものでしょ。
だから制服だって、変えて欲しかった。新潟で注目を集めたハイパーレスキュー隊みたいな制服でね。名前だって、自衛隊じゃなくて、名称変更で「国際救助復興支援隊」にすればいいんじゃないかなー?ぜったい迷彩服はだめですよ。そうすれば法律的には問題ないでしょ。自衛隊じゃないんだから。
イラクで自衛隊がやってることは、素晴らしいことだけど、自衛ではない。国際貢献なんですよ。自衛隊で学んだことを活かして、国際貢献。だから名前を変えるのが当然何だと思うんだけど・・・。
現地では、本当にみなさんがんばっていらっしゃる。そんなときに、派遣した日本でもめてる場合でもないと思うし、彼らにも、イラクの人たちにも失礼なんじゃないかな。
イラクははっきり言って戦闘地域。そこに日本の国際救助復興支援隊がいる。で、頑張っている。
自衛隊に恒常的に併設すればいいのではないかな。そういうフレキシブルな機関をね。あくまでも自衛隊でないために!!


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/21

NHK受信料と税金

NHKの銀行口座引き落とし解約が大変な事になっているという。ただの不払いでなくて、口座引き落としの解約。
ただの不払いより手間がかかるのに、そこまでするからには、よほどNHKの今回の不祥事に腹が立っているということなんだろう。それにより、通常の銀行窓口業務にも支障が出ているらしい。
でも、僕がもっと納得いかないのは、NHKは不払いが起きているというのに、税金はそれが起きていないということ。
NHKの不正金額なんて比にならないほど、無駄なお金の使い方をされているわけでしょ。税金ではね。
はっきり言って、税金の不払いをしたいくらい。ただ、NHKのそれは、払わなくても罰則がないらしいけれど、
税金は差し押さえとか、色々あるからなー。出来ないのが現実。でも、今の税金の使われ方に国民全員で蜂起することはできないのかなー。NHKには厳しい人たちが、国には厳しくないんだもんなー。いや、厳しく出来ないのが現実かぁー・・・。年金だって、財源がないとは説明されるものの、税収を一元化してみた場合には、それを補うに十分な予算が回せるはずである。まあ、各省庁単位での予算だからその中で考えてしまうのはわかるけど、普通に考えておかしい使われ方がいっぱいある。官房機密費だって、この際補填に回すべきではないのかな。
ちゃんとした金銭感覚で税金だって使って欲しい。来年の予算は成立したようですが、一円単位で大切に使って欲しい。税金の不払いはなかなか出来ないのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

CONTAX T3

3041220_063100014041220_063300012
僕が相棒といっているカメラ、コンタックスT3って、これなんですよ。本当に美しい映りを写真に残してくれる。モノとしても、とにかく満足できるもので、使いにくい、わかりにくい部分ははっきりいっていっぱいなのですが、それでも、こいつの場合はそれでいいと感じさせてくれるんですね。頭の中で何番が何の機能なのか、覚えておかなきゃいけなかったり、使い方は、所有した人にしかわからないんですよ。それが魅力になってしまっているのだからすごいです。使いにくい部分が不満でなくて魅力になってしまうんですから。ただ、やはり最近はコニカのデジタルレビオKD510がこれに代わって活躍することが多い。
やっぱり手軽なんです。デジタルは。
でも、フィルムのことを考えないから、コスト無視でバシバシ撮れる。それだからこそ、一枚の重みがなくなってしまったようにも感じる。なぜなら写真の出来上がりは意外にもT3でよーく考えて気合も入れて撮った一枚のほうが、
お気に入りになったりする。デジタルでも、もっと一回一回のシャッターを大切にきればいいんでしょうがね・・・。
出勤するときに非常に迷うんです。今日はどっちのカメラを相棒にしようか。でも結局、鞄の中は、最近はこいつら、両方いることが多い。今日も鞄が重かった。(笑)ただ、デジカメの中では、このコニカのKD510は非常に銀塩カメラに近い感覚です。さすがフィルムメーカーがつくっただけのことはあります。いまはもうコニカは「コニカミノルタ」になってしまったから、まさにコニカ最期のカメラだったわけです。本当は、コンタックスTVSっていうデジタルカメラがデジカメとしては欲しいのだけど、そんな予算はないから、このレビオがデジカメでの普段の相棒。

そうこうして、結局僕は相棒はかばんの中のまま、僕はひとりで吉野家夕食でした・・・。憧れるTVSデジタル、僕のT3に似てるでしょ。そこもなんか好きな理由だったりします。
041220_05110001
01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/19

新幹線はいいね

00CA250089041218_15320002041218_09460001

昨夜は浦安からのジェットヘリの中継を終えてから、FM広島の河野さんが、東京勤務から広島の本社勤務になるということなので、六本木で送別会。しかも朝までコース。体調が悪いのに、薬を飲みながらの参加・・・。始発の電車で自宅に戻って、そして今日はRadio Berryでの「auプレゼンツEZレディオショー」の公開放送。そのために朝8時の新幹線で東京を出発。寝れませんでした。
東京駅の膳まいで、好きな崎陽軒のシュウマイ弁当とお茶を購入。乗車するとすぐに食べ始め、風邪ひいていて、熱があったのだけど新幹線に乗ったらなんだか元気になってしまった。確か以前にもこういうことがあったっけ。新幹線に乗車すると、僕はどうやら風邪が治るらしい。
無事に公開放送を終えてから、空いていたスタジオのソファーで少しだけ仮眠して、佐藤プロデューサーの自宅にお呼ばれ。奥様にお茶をご馳走になってしまいました。映画の話やらなんやら色々と話してしまい、眠かったのも忘れて楽しい時間を過ごし、帰りの新幹線。行きは禁煙車でしたが、帰りは、もう体の調子も良かったので、喫煙車でミルクティーを飲みながら一服。車内販売で来年の新幹線カレンダーを買ってしまった。
仕事の移動時間を楽しむ事にかけては、僕は比較的上手かもしれない。風邪まで治ってしまうのだから。(笑)
まあ、これも舞台のロングランツアー公演で学んだことかもしれない。東少に感謝しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

コメダ珈琲店

nifty.com/essay/images/oo041216_18000002.html','popup','width=238,height=257,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">oo041216_18000002こめだの広場

最近、すっごい仕事のはかどる場所が、ここなんですよ!前にFM愛知の富田さんから、話だけは聞いて知っていたコメダ珈琲。珈琲だって380円でお替りできないから、普段の僕の金銭基準から行くと高めなわけですが、結局ここで過ごして、その間に出来上がる仕事量を考えると、とってもリーズナブルに感じるのです。
雰囲気は一昔前の喫茶店。でも、全体のつくりは、ファミレスのようでもあるのだけど、明らかに違う。何が決定的に違うのかというと、長居大歓迎というスタンスが入店した瞬間に感じられる。
まずは、入店すると目の前に今日の新聞、8誌くらい揃ってて、そして雑誌も豊富に。夕方になれば、これに全紙の夕刊がプラスされていて、すっごい量です。
ここにいると、普段は目を通さないような雑誌にまで目を通して新たな発見がある。新鮮な感覚。
とにかくみんな長居していて、ほとんどのお客さんが一人。一時間以上ゆっくりと時間を過ごしています。
グループで来ていても、みんな雑誌や新聞で無口になっている。なんだかこの雰囲気がいいんですよ。
灯りも蛍光灯ではなくて、白熱球。内装も全部本物の木。やっぱり木目は自然な感じでいいものです。ちょっと今の時代にアナログな感じ。この「コメダ珈琲」、ホームページだってなくて、ファンになったお客さんが作っているホームページがメインになってる感じだし、ファンになる気持ちは十分わかります。FM愛知の富田さんだってわざわざ自宅のある都心から電車で通うことがあるとの事。はじめは「喫茶店ごときに、そこまで・・・」と話だけを聞いて思っていましたが、今は、この僕が通いたい気持ちをわかってしまっている。おそるべし!コメダ珈琲。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/12/16

退院!A5406CA

keitai_2keitai_1keitai_3

それから、今日は先日も書いた、超気に入って機種変更したauのカシオ製端末、A5406CAがauショップから退院してまいりました。この写真はまず、ノーマルの白黒パンダモードの状態。ついで、好きな色のカバーを付けた状態。
なかなかワインレッドが渋くていい感じでしょ。プラスチック製のカバー、これを付けてるから携帯本体の白いカバーに傷が入ることは、まず、ありえないのです!
さて、この携帯を撮ったカメラは以前のソニー製の携帯で撮ってみました。明日からの写真と比較すると、このカシオの写真の綺麗さがわかってもらえると思うんだよなー。
これからは、この携帯でも写真をいっぱいとって、この記事もなるべくちゃんと更新するようにしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

キンスピの収録だーー!

041215_183502041215_183503K-1ファイター魔裟斗のキンスピ・ジム

今日は、昨日取材した魔裟斗の公開スパーリングの音の素材や、今までに魔裟斗と話したインタビュー素材を使ってのキングスピリッツの収録。
このスタジオで一人だけブースの中というのは、なんだか慣れない・・・。いつもは魔裟斗と一緒だし、ライターの吉川姐さんだっていてくれるのですが・・・。この番組での年末の挨拶は2回目。そして魔裟斗がいないから、この番組の今年の最期を僕一人で締めなきゃいけない。そんな考えながら話していて、ふと原稿に目をやると、「一人で寂しい今年最後の挨拶だけど、今年一年の番組を振り返って、真ちゃんの考えは?」なんて書いてある。ちょっと目頭が熱くなってしまった。この番組、本当にみんな仲良くて、いい番組。僕が大好きな番組だから、やっぱりいつもの賑やかな雰囲気が恋しくなってしまった。
うん、今年一年、良かったですよ。楽しく仕事させていただきました。仕事でも仕事と思わず話せるようになれたし、それはこの番組に感謝。今日は以前の番組の技術さんにも偶然会えたし、それは嬉しかった。僕がスタジオを出るときには入れ替わりでパンツェッタ・ジローラモサンとも会えたし。(笑)年末の魔裟斗の試合、あらたな気持ちで純粋に応援したい気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔裟斗取材

041214_184202

今日はキングスピリッツのためのK-1取材。我らがキング、魔裟斗の取材で井原ジムを訪れました。魔裟斗が稽古中は、その凄さに息を飲むばかりで、カメラのシャッターを押し忘れるほど。今日のカメラ相棒はパナソニック。こういう速いシャッターを切るときには、一番の性能and手ぶれ補正!!
年末、大晦日のK-1DYNAMITEでは、数多くのファンのために、確実な勝利をその手にしてくれるものと、今日の稽古を見ていて感じました。以前は王者としての心強さを感じたものでしたが、最近の魔裟斗選手はその風格、雰囲気にまで王者としての素質を表すようになってきていると感じるのは僕だけではないはず。
この魔裟斗選手のパワーに負けないようにも、明日の番組収録は魔裟斗不在といえども、ラジオでのセコンドとして、その間、僕だけでも魔裟斗ファンと一緒になって、キングスピリッツのある番組に仕上げなくてはと、責任感を重く受け止めるのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

au A5406CA

2CA250076

去年まで僕はDoCoMoの番組のパーソナリティーをしていたわけですが、今年はauがスポンサーの番組をやっていることもあって、auの携帯を使っています。けっこうau気に入っておりまして、最近、気になる端末があったので、慣れ親しんだA5402SからA5406CAに機種変更しました。
これが今僕が使っている?携帯電話なわけだけれども、すっごい期待して機種変更したんですよ。
カメラ好きな僕でしたから、まさに、僕の中では、携帯というよりも、カシオ製通信機能付きカメラという認識なんです。そして機種変更したのが2週間前。しかし、実際に使ったのは5日程度・・・。変でしょー。
期待しすぎたのかもしれないけど、非常に残念なことに、というか異常に残念なことに、まず手にしてから、毎回15秒くらいで通話が切れてしまうという不具合で、まともに通話が出来なかった。
それでauショップに、一週間たたないうちにすぐ入院。そして基盤交換されて、通話が出来るようになって戻ってきたら、今度は表面のケースに傷が入っていて、今度は、この携帯最大のウリであるカメラが使い物にならなくなっている・・・。
この写真の中にも残ってしまっているけど、画面の中に大きな黒点が現れてしまい、それが大きな影になって、残ってしまう。そして上半分の画像は黒く陰になって何も写ってないし・・・という状態。修理から戻ってきたら、違うところが壊れていて、しかも傷まで入ってしまっているなんて、悲しいばかり。そしてまたauショップに入院して、まだ戻ってきてないわけです。そして、カメラの修理はは端末内部の問題で無料ですが、ケースの傷に関しては、規定で有償になるなんて言われてしまったし・・・。僕が傷つけたわけでなく、auに修理中に傷つけられて、その代金を僕が払うなんて、なんだか納得いかない。
とっても好きになって機種変更した端末だったのに、携帯電話として、カメラとしても使えない状況というのは本当にがっくり・・・。それから修理で、大切に扱ってくれていなかったという結果にもショック。
でも、僕と同じ時期に僕と同じように魅力を感じて同じ機種に機種変した友達がいるのですが、それは元気で、その友達はかなりいい買い物をしたと喜んでいる。同じ商品でも、やっぱり当たりハズレはあるものなんですね。
ちゃんと、普通に使えるようになって戻ってきてくれればいいのですが、まだその連絡はないし。
なんだか最近のやるせないこと、電化製品はハズレを選んでしまうようです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイゴー対大和

041211_11400001

なかなか更新できていなくてすみませんでした。新たな仕事がかなり増えてしまって、てんてこ舞いな毎日でございました。
さてさて、そんな日々の中で、僕は久しぶりに超楽しい仕事をしておりました。
それが来年公開になる劇場映画、「レイゴー対大和」の撮影。毎朝早くからのインで、車の中で寝たりと、それはハードだったのですが、とにかく林屋監督が楽しい人で、撮影現場は刺激のぶつかり合いで楽しかったです。
お話は第二次大戦中の戦艦大和の物語なのですが、僕のシーンは蛍雪次郎さんと一緒のことが多く、
この蛍さんがさすがに名演で、その刺激をたっぷりと受けての僕の演技でしたから、今回は本当に蛍さんに感謝。監督、蛍さんの影響を存分に受けてのお芝居、演技していて楽しかった。スタッフも優秀な若いスタッフで、カメラのこだわりもなかなか。監督をうならせる若いカメラマンで、僕もびっくりな映像に仕上がってます。
やっぱり、ラジオとは違う面白さがあったことは事実。うーーんちょっとハマりそう。僕の役どころは内緒。でも、かなり傷だらけです。この時期に寒い海で、映像上は夏のトラック諸島という設定で、マジで海に飛び込んで漂流シーンとか頑張っちゃいましたから。あーーーー寒かった。
この写真、かなり疲れているように見えますけど、これはちゃんとメイクで疲れているようになってるのですよ。まあ無精ひげは役のためにちょっと本当ですが・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2005年2月 »