« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004/09/28

@nifty:NEWS「持ちこたえられない」ラジオ局、携帯テレビに警戒感(読売新聞)

@nifty:NEWS@nifty:「持ちこたえられない」ラジオ局、携帯テレビに警戒感(読売新聞)

これはかなり心配されてるけども、でも、僕は楽観視している。
なぜなら色々な放送局の人とも会うわけだけど、
この発言は放送局の偉いといわれる方々の発言。
でも、こういう方々こそ、普通にはラジオを聴いていらっしゃらないと思うわけですよ。

この前も某放送局の入り口で社長さんとすれ違ったのだけど、
当然、運転手さん付きの黒塗りのお車なわけですね。

ラジオを聴く、基本の根本が違うわけですよ。

まず、テレビで交通情報なんて一時間に一回なんてやってないでしょ。
でも、ラジオなんて日中は30分や40分に一回はやってる。
これ、ドライバーさんへの配慮なんですよ。
これがテレビと違う。
僕が車に乗るときは自分で運転するんだけど、
そりゃ、テレビは見れないわけですよ。
純正のテレビ付きカーナビだって、
車が走ったらテレビは自動的に見れなくなるわけですから。

でも、専門家、ラジオ局の取締役様なんかは、
専門だからこそ、聴くときは集中して聴く。

でも、ラジオって集中して聴くものではなくて、
「ながら」楽しむメディアだと思うんです。

主婦の方が、洗濯しながら、とか、料理しながら、とか、
会社で仕事しながら、とか、勉強しながらとか。

でも、テレビは「ながら」のメディアではない。
携帯テレビ、ながらでは、観ないでしょ。(笑)
集中するはず。

そんな普通のラジオユーザーの楽しみ方をまったくわかってないような記事だと思いました。
でも、専門家だからこそ仕方ないのかもしれない。

だから、僕がラジオで話すときに気をつけるのは、
「ながら」聞いてる方々への配慮。
ながらメディアは、「ながら聴き」できるほうがいいんです。
違うかなー?

そして僕があくまでも、専門家っぽくならずに、
いちリスナーとして、ラジオを楽しむ身分であること。
車を運転してるときや、寝る前なんかが、
そう、今もこれを書き込みながら、BGMで某番組が流れてます。

聴いてるリスナーの感覚で番組を創ることが何よりだと思うのです。

だから、怒られるときもあるんだけどね。(笑)

でも、ラジオは、ラジオで、「ながらメディア」として、必ず残るよ。
今だって、テレビつけたら、これを書き込めないもん。

違うかなー?僕は自信あるんだけど。
僕の耳が、やっぱりラジオを必要としているから。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/13

偽者かー・・・

View image

確かに今まで何度も僕の偽者にはああったことがある。
最近は、僕の友達まで、本物か分からないらしい。
今日なんて、大阪の友達に言われたことが、かなりショックかも・・・。(笑)
でも、僕には兄弟がいるけれども、
僕になりすますのが一番難しいのじゃないのかな。
だって、一番兄弟の仲で、日本人ぽい顔つきではないから。

今日だって買い物したときに、
レジの男性に
Thankyou shoping !
なんて言われてしまった。

僕が言われた言葉とは気付かずに、
周りをきょろきょろして初めて、
僕が言われているのだと気付いたのだから。

それから思わず僕は英語で挨拶して、
逆に外国からの人になりすましてしまったのだけどね。

僕の友達の皆様、
決して本物に偽者の疑いをかけないように!(笑)
ひとつ宜しくお願いいたします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/09/03

新たな相棒、

IMG_1802mini.JPG
新たな相棒を紹介します。
先日、僕が車を出そうとしたところ、
運転席に座ったら、目の前になんだかゴミみたいにちっちゃい影が見える。
はじめは汚れだと思って拭こうとしたら、
それはフロントガラスの内側でなく外側。
一回外にでて確認してみると、
それはなんともちっちゃな、とかげ。
100円ライターよりちっちゃいくらい。
どけようとして、人差し指を近くに持っていったら、
逃げるどころか、僕の人差し指に上がってくる。
そして落ち着いて、目を閉じてしまった。

普段、とかげなんて触りたくない僕にしても、
こんなに馴れ馴れしいちっちゃな奴だと、
なんだか可愛くてね。
変に運命を感じてしまった。

すぐさま出発を遅らせて、
こいつを保護。
そして帰宅してからはインターネットで、こいつの事を調べまくり!
カナヘビっていうんですね。こいつは。
そして、学校の教室なんかでも飼育できる。

僕も、そのページに書いてあった環境を手に入れるべく、
近くのホームセンターや、空き地で調達。
今日、家が完成いたしました。

今の相棒、猫のラビたんも興味津々。
なかなか、いいショットが撮れなかったけど、
新聞紙の文字で、なんとなく大きさが分かるでしょ。
記事文面の一文字くらいなんだよ。頭の大きさが。

どうやら、このカナヘビっていう奴は、人になつくらしい。
ちょっと、餌はグロテスクだけども、
うちの一家に来た、新しい命として、相棒に認定。(笑)
仲良く、同じ時間を歩んで行きたいと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »