2021/05/11

一年間

Image0_20210511125001

陽射しが夏に近付いてきてる。
今年2021の夏は、
オリンピックの夏になるのか、
それとも…。
昨年の夏前も、同じ事を想った。
一年後も同じになるとは、この一年、何をしてたのか…。

あ、Gotoとか、してたか。

何のための時間だったのか。

自らの利益のために一生懸命になるのは
悪いこととは思わないが、
その代償として、他の命を差し出す…
命が消えてしまうようリスクならば、
それは善とは程遠い。

国を動かす代表者達に、その意識が希薄なのは、
なんとも悲しい。

一年間、なんだったのかなぁ。

|

適材適所

Image0_20210511002701Image1_20210511002701

適材適所は、そうでない時にそのことからありがたみをとても実感する。

この段ボールを分解する前、
子供たちが課題で、
カッターを使っていたので、
僕は段ボールはハサミで分解。

いつも使っているカッターナイフ…。
それががないだけで、
日常の中に潜んでいるストレスは、
一気に姿を現した。

きりにくぅ!
なんでこんな時間かかる?

センターの長辺が大変。

かといって、
破り開ける豪快さは持ち合わせていない。

豪快は、松竹梅の日本酒で十分だ。

やっぱりカッターってありがたいなぁ…。

その感覚を思い出しながら、
段ボールを分解する。

適材適所を噛み締める瞬間。

|

2021/05/04

人、すくなっ!

Image0_20210504013901Image1_20210504013901Image2_20210504013901Image3_20210504013901

果たして、この状況が
良いのか悪いのか…。

人がこもっている…ではなく、
出かけているから、街が静かなのか…。

正解はわからないが、

近所を街中散歩。

|

2021/04/26

楽しくさ

Image1_20210426012001Image2_20210426012001Image3_20210426012001Image4_20210426012001Image5_20210426012001

なんだかさ、
映画『ダーディ グランパ』って
粋だね〜。

カッコイイったらありゃしない。

この終わり方、
これっくらいか、肩肘張ってなくて、
『頑張りました』がなくて、
良いんだなあ。

今日は運動スクール。
『頑張って』
じゃなくて、楽しくやってて、
鉄棒が出来るようになってる。

これがいいんよ。

今日はX-Pro3やら、
XT-4で。

そして公園にも。

自粛って疲れない方法も見つけられると思うんだけどなぁ。

狭い思考に陥ってしまっていなければ。

そりゃ、大変は大変だけど、
諦めたら、『仕方ないじゃん』と。

僕なんかとは、レベルが違う方々もいるだろうけど、
詰めるとこは詰めて、それを楽しめる思考も必要なんではないかと。

|

2021/04/25

ついにKAIがやりやがった!

Image0_20210425014401Image1_20210425014401Image2_20210425014401

刃物好き、いや、カミソリ好きな僕ではあるが、
これまで、何度か書いたが、
カミソリだけは、
日本は、シックとジレット に、なかなか
そり味で勝てていないと。

包丁は、KAIの関孫六を揃えるほどに、
貝印好きな僕だけど、
カミソリだけは、
シックとジレット に次いでのポジションだった。

それが最近、出張でカミソリを忘れた時、
ホテルの使い捨てカミソリが、
リニューアルしてる事に気づいた。

まぁ、忘れてしまっているしこれを使うしかないか…。

そんな感覚でホテルのアメニティーのカミソリを使ってみたらあら不思議、とても気持ち良いではないか。そしてしっかりと剃れている。

気のせいだと、思った。

念のため、自宅に持ち帰り、自宅でも使ってみた。

いや、これは、気のせいなんかではない。

貝印の3枚刃、
凄く進化、進歩している。
しかも、使い捨てが!!

市販モデルならば、何になるのだろうか。

これは、もっとチェックせねばならんな。

ついにやってくれた。
KAIが。

岡田眞善としては、とっても嬉しいのだ。


|

2021/04/22

特別な音

Image0_20210422002001Image1_20210422002001Image2_20210422002001Image3_20210422002001

昼12時、
四ツ谷駅に降り立つ。

外に出た瞬間に、祝福の音かのような、
イグナチオ教会の鳴り止まぬ鐘の音。

幼少期にも聞いたであろう、鐘の音。

始まるんだなと。

そんな事を感じ、噛み締めながら。

|

2021/04/20

睡眠オーダー

Image0_20210420231901

宇都宮から帰宅したら、手紙が。

早く寝て欲しいオーダーなのだろう。
鬼滅の刃の、手鬼がいるという脅し。
『なので』が『なのれ』に。(笑)
5歳にしては、なかなかやるな!
つばきめ、よく書いたな。
でも君は母親と寝てる…。

|

緊急事態

Image0_20210420014801

緊急事態って、
緊急な事態の時のこと。
僕はそう認識していた。

赤色灯を回してサイレン鳴らし、
緊急走行するパトカーや、救急車。

あれは緊急に走行しているからこそ、
緊急速報と言うのではなかろうか。

緊急走行するかどうか…。
それを検討、議論した上で、
ようやく急いで走っていたら、
緊急?
そならないんじゃないのではないだろうか。
それを『検討』する時間があるなら、
それが『緊急』と言う概念、
そこにあてはまるのか…。
僕にはよくわからなくなってしまった。

宣言?
で、僕らは??

街を見て欲しい。

多くの、ほとんどの人が対応してる。

それを、偉い…人達、
わかりましょう。

|

2021/04/17

イブ6プラスもありがとう

Image0_20210417000301Image2_20210417000301Image3_20210417000301Image4_20210417000301Image5_20210417000301Image6_20210417000301

いっぱいのメール、
イブ6プラスへもありがとう。
嬉しいものです。

|

2021/04/16

新しき相棒

Image0_20210416000401Image1_20210416000401

そして、今宵の相棒

|

2021/04/15

久しぶりの

Image0_20210415003101Image1_20210415003101Image2_20210415003101Image3_20210415003101

雨の中の武蔵小杉。

久しぶりの再会に話しはずむ。

仕事の話、そして現状の生活、生きて行くための話。

ほんとは、もっともっと話し続けていたかったけど、そこは我慢。
いや、前向きに盃を止める。

やはり、人は少ない。

その一部になれていたら良いなと。

早めに帰路に。

早く帰れば良いと言う話ではなく、
何より罹らないように。

そこ一コマになるために。

|

2021/04/14

武蔵小杉も人少なく

Image0_20210414003701Image3_20210414003701Image4_20210414003701

武蔵小杉も、駅に降り立ち、人の少なさを実感する。
そして、灯りのついてるマンションの部屋が多いことも。

さ、あともう少し。

今宵は帰れば、X-Pro3も待っている。

この写真は、X70で。

|

人の少なさ、社会の強さ

Image0_20210414003201Image1_20210414003201Image2_20210414003201Image3_20210414003201Image4_20210414003201Image5_20210414003201

生放送を終え、宇都宮、オリオン通りにも、人は少ない。
そして、数は上昇してきているが、
東京、頑張ってるなぁ。

駅もほとんど人がいない。
一部なんだよ。
ほんと一部なんだよなぁ。きっと。

そこが、どうにかならないかなぁ。
色んな駅で、ガラガラ。
大多数の、人の、社会の強さを感じる。

そんな21時台。

さ、東京を跨いで行きますか。

多摩川を超えて。

|

2021/04/12

授業参観

Image0_20210412221701

コロナ禍の授業参観。
一年で別人のように。

親もアップデートしなきゃと感じた。
一年生だった昨年から、
二年生への進化は、想像以上だった。

僕のハーレーは、チャンスあると、アップデートしてるんだけど、
僕自身が子への認識のアップデートをせずに、
一年と言う時間を経過させていたのだと、
痛烈なる膝蹴りをくらったよう。

|

2021/04/11

参ります…。

Image3_20210411231401Image4_20210411231401Image0_20210411231401Image1_20210411231401Image2_20210411231401

遊び…とは、
楽しいことなはず。
しかし、最近の遊びは、
楽しい…ではなく、
腰にくる。
しかし、幸せであることは間違いないはずだが…。

普段、子供の世話をしてる方々は、
ほんと凄いと思う。

こちらも、楽しい遊びを模索する。
今日は、X-Pro2で。
そこに定番のxf23f2.0で。

X-Pro3になるのは、いつだ〜!と
想像しながら。

今日は、日曜日であり、ゾロ目の日である…。

|

2021/04/09

人の印象というのは…。

Image2_20210409235101Image1_20210409235101

イブ6プラス、
ご覧下さいました皆さん
ご視聴感謝。
人に対するイメージとは変化するもの。
それを体験した、今日のプログラム。
そしてゲスト。

|

2021/04/08

人生で二度しか…REGAL

Image0_20210408234001

もう25年以上履いているREGALのNo.2504。
何度底を張り替えしたか…。そろそろ、人生最後のNo.2504を買うべきか…。いつでも、ピカピカだが…。REGALの同じモデルの靴は、人生で最初と最後の二度買う事しか出来ない相棒。
#REGAL
#リーガル

|

2021/04/07

同じ景色でも

Image0_20210407232001Image1_20210407232001Image2_20210407232001

何度、この景色を一階の車窓から目にして、ホッとしてきた事か。

そして、今まで担当して来ていた自分の曜日の番組を、ラジオから聴く。
安堵するスタート。
面白かった。

良かった。
すごく良かった。

同じ景色でも、自分の心が違えば、また異なる光景に映る。

|

2021/04/05

『疲れ』なんて言いたくない。

Image0_20210405232501Image1_20210405232501Image2_20210405232501Image3_20210405232501Image4_20210405232501Image5_20210405232501Image6_20210405232501Image7_20210405232501Image8_20210405232501Image9_20210405232501

時間を進める事で、
社会の強さを見せつけてやれ。
『疲れ』なんて、
甘えだ。 
そんなことに『疲れ』なんて言葉は
使いたくはない。
己の判断だと、自覚すればいい。
病院において『疲れ』なんて言ってられない現場がある。
その外界で、『疲れ』は理由にしたくない。
自主独立の精神を持って、
己の判断で最善を。
ならば、納得もしよう。

|

2021/04/04

清々しさ

Image0_20210404223701

槽洗浄と言うのは、
なんとも清々しくなる。
二週間に一回かな。
番組でも、熱く語ったが、粉末洗剤にしてから、生乾き臭とは無縁になった。

これまでの研究、探究が虚しくなるほど。

生乾き臭と闘っていらっしゃるなら、
一度、粉末洗剤時代に戻ってみては?

たしかに、あの頃は、
『生乾き臭』『室内干し臭』
と言う言葉もなかった。

そして2回すすぎで。

さすれば、あの昔の洗濯後にもケア…とは無縁のクリアな感覚。

花粉で外干しでなくとも。

そして槽洗浄も、時々。

なんと清々しい。

|

2021/04/03

イブ6プラスを

Image0_20210403233601Image2_20210403233601

イブ6プラスを、素直に進行できる環境。
嘘がない番組。
そんな金曜日に育てている…と言う覚悟。
そのためには、肩肘張らず、
しゃなりしゃなりと。

そもそも、素敵なディレクター、演者ばかりだから、そう出来る。

的確な、生放送中に無駄なリスクを負わせない指示を出せるディレクター、
わかってるな〜。

楽しい現場だ。

|

2021/04/02

大宮夜景20210401

Image1_20210402235201Image2_20210402235201Image3_20210402235201

大宮に到着して、
カメラを構える。あくまで、感覚を研ぎ澄ます事を優先しながら。
僕にしては珍しく、レンジファインダー機でなく、X-T3で。
合わせるのは、xf23f20

翌日のために睡眠をとらなきゃと、そんな意識と葛藤しつつ。

|

2021/04/01

新しい環境を迎え

Image0_20210401102001Image1_20210401102001Image2_20210401102001

新しい環境がスタートする4月。

クオリティを上げていく新年度。

一番ジャンプしたのは、幼稚園から小学生になったときかも知れない。

いきなり一人で、乗り換えも2回の電車通学。

あの頃のドキドキと比べりゃ、
今のジャンプは、
安定している。

さ、出発しますか。

|

2020/12/07

秋から冬へ

Image0_20201207003901

カメラバックの上に置いたカメラ、
そのストラップに枯葉がヒラヒラと。

秋から冬へ。

カメラを動かさず、手持ちのX-T1で、
XF35f1.4にて。

|

2020/11/29

マスクの意味

Image0_20201129000501Image3_20201129000501

ちっちゃな子供でも、マスクを着けているのに、それが出来ない大人もいるんだよね。

何のためにマスクを着けているのか…。

その本質を理解してなきゃ。

ちっちゃな子供でも、理解してる。

そして、ご飯を食べる時に外す。飲食店に入ったら外す…ではなくてね。

|

2020/11/25

X-T30にxf27

Image0_20201125022001

出張の相棒にフジを使う場合…。
まあ、それが僕の定番でもあるわけだけど、

そんなフジの中でも、
X-T30は、スマホと同じケーブルで
本体から充電できるので、
相棒にする頻度が高い。

そこにxf27 mm、
35mm版換算、40.5mmが好きだ。

フィルムでコンタックスを愛用していた時も
ブラナー45mmを多用していたからか、
好きな焦点距離。

ライカの50mmか、35mmか論争の
その中間にいるような焦点距離は、
まさにフジの良心。ありがたい。

そして出張に持ちやすい
軽量パンケーキレンズ。

もう、この組み合わせは、
出張フジのベストバランス。

あとX70があれば、もう十分でしょう。(笑)

それでも、50ミリや、35mmも、持って行きたくなるんだよね。

作品…ではなく、
写真を撮る楽しみがフジにはあるね。

|

なんで大きいの?

Image0_20201125004101Image1_20201125004101

風呂上りの7歳の長女から、

『ねー、お父さん、なぜ、お父さん指だけ大きいの?』

と質問。
あやめ、つばき、
姉妹の大きさの違いは、先に生まれたから…と言っていたが、これは、先に生まれたから大きい…は、通じない…。

風呂上りのいま、次女も含め、
議論してる…。
 

|

2020/11/23

エムスポ 楽しいから出来るように

Image0_20201123022001Image1_20201123022001Image2_20201123022001Image3_20201123022001Image4_20201123022001Image5

 

我が家の長女、あやめは、生まれた時から少し体が弱い子だった。
酸欠状態で生まれたからね。

 

幼稚園でだんだん体力もついてきて、小学校に進学。
しかし、小学校ではなかなかついていけない授業もあったりもし、体操教室に通ってみたものの、そこのカリキュラムについていくことも大変だった。
その体操スクールに通うこと、それすらが、ストレスになっているのは明らかだった。

 

そんな時に、よき行く公園の側に、新しい運動教室がオープン。

 

体操スクールでなく、運動スクール。

 

なんか違う。体操スクールとは違うな!

 

コロナ禍の緊急事態で、子供らは、鬼滅の刃に夢中になり、鬼滅の刃に関することなら積極的だったので、鬼滅の刃の学校なんだと、連れて行ってみたら、即座に、夢中になった。

 

なんだろう、ここは、相対評価ではなく、
絶対評価で、運動、
身体の使い方を、自然に面白く教えてくれる。

 

誰かと比較ではなく、
本人のそれまでと比較する、個人の絶対評価で、ちゃんと褒めてもらえる。
そんな褒められた経験が嬉しくて、
できることがどんどん増えていった。

 

子供たちは勝手にこのエムスポを
『鬼滅スクール』と呼んでいる。

 

ここに通うと、逆立ちの呼吸やら、スキップの呼吸やら、鉄棒の呼吸やら、出来るようになって、いつか、『柱』になれるらしい。
そんな説明を子供はしてくる。(笑)

 

あんなに鉄棒が大嫌いだったあやめが、
今日は自ら鉄棒に近づいて行き、
上がって見せたり、
ぶら下がって見せたりしてくれた。

 

娘が、逆立ちしたいという目標を持つなんて、半年前は、思いもしなかったが、
いまは、逆立ちの実現が近づいて来ている。

 

出来る出来ない…ではなく、取り組むことに、前向きになっている。

 

それが驚き。

 

教え方、教わり方の違いで、人生は変わる事を、目の当たりにしている。

 

仕事でもそう。
教え方ひとつで、まったく違う。

 

相手に合わせた絶対評価、
これを忘れちゃいけない。

 

その方が、結果、良くなるんだから。
これは僕も以前から実践しているけど、
環境も大きく作用する。

 

環境からだよね。

 

エムスポでの娘達を見ていると、
あらためて、感じる。

 

何より、『楽しい』がないと。

 

楽しければ、自ずと成長する。

 

明日も楽しみな月曜日。
お休みだから、付き合える。

 

公園で、鉄棒するぞ。

 

 

|

2020/11/21

七五三

 Xpr25405 Xpr25517 Xpr25278

Xpr25653 Dscf3734 Dscf3591

 

七五三、

多摩川浅間神社にて。

姉は、気分は七五三ではなく、

演歌歌手みたいなんだと。

そこで、鬼滅の刃の炎を、

気持ちよく歌い始めちゃう・・・。

演歌歌手的な、振りまで付いちゃって、

気持ちよい感じで歌っていた。

それを

『おねえちゃん、うるさい!』

と言って、耳をふさぐ妹。

まあ、なんともバランスのとれた姉妹・・・

だと思うことにしてる。

|

2020/11/20

動脈

Image1_20201120131401

#エネルギー
#動脈
#日本オイルターミナル
#大宮

日本は動いている。
だから、エネルギーを求める場所がある。

そこへ、着実にエネルギーを届けてているインフラ。
それが目の前で動いている…当たり前の日常に感動を覚える。

それを当たり前と思ってばかりいては、傲慢になってしまう。

インフラを支えるチカラ、
ありがとうございます。

|

«看護師への道、志し高く。